ハローベビーゼリー口コミから使い方購入まで!

産み分けグリーンゼリーの成功率はどれくらい?

画像

 

赤ちゃんが欲しいと夫婦で考えたとき、一度は男の子がいい!とか女の子がいい!と思ったときってないですか?

 

産み分けゼリーは、希望の性別の赤ちゃんを授かりたいという夫婦やカップルのために、開発された潤滑ゼリーです。そこで、産み分けゼリーの1つであるグリーンゼリーとはどのようなもので、成功確率はどの程度なのか調べてみました。

 

 

■グリーンゼリーとは?

グリーンゼリーは男の子が欲しい時に使用する産み分けゼリーです。膣内にゼリーを注入すると、アルカリ性に有効な男の子ができるY精子が活発に動く環境が作られます。

 

つまり、グリーンゼリーは膣内をアルカリ性に保つ効果があるということです。男の子Y精子は、アルカリ性に強く酸性に弱い特性を持っています。そのため、膣内を人工的にアルカリ性に保つことで、Y精子卵子に辿り着くまで生き残りやすくするため、男の子を授かりやすくしてくれるんです。

 

Y精子は寿命が短い分、動くのが速いため、排卵日の前日に性行為を行うのがベストタイミングだと言われています。

 

 

■グリーンゼリーの成功率は?

グリーンゼリーの成功率は、約8割りだと言われています。100%という訳ではありませんが、性別の確率は女の子も男の子も50%ずつですから、それに比べれば高い割合ですよね。

 

試す価値はありそうです。気になる方は一度検索してみるといいと思います。あくまで、可能性を高めるだけですから、そのことを理解してから使用するように、してくださいね。